なぜ太ももは性的魅力で溢れてるんだろうか。
性器ではないし、服を着て隠さなくて良い場所であるにも関わらず露出されていたら必ず注視する身体の部位である。
まず第一に質感、触感の問題があると思う。
触らなくてもわかる肌の滑らかさと肉のやわらかさが視覚的にでも伝わってくるのであろう。
その視覚的な感覚と実際の感覚を照らし合わるために触りたいという欲求が生ずる。
これは本能のせいである。
たまに理性を超えそうになるのがやっかいだ。
次に、女性器の直前であるからだと思う。
太ももをみるとさらなる奥への興味がより掻き立てられるだろう。
これは女性の裸を想像すればわかるが裸になってる時におそらく太ももを注視しないだろう。
もっと他の部分をみるはずだ。
つまり太ももは更なる性的な好奇心を掻き立てる部位であると分かる。
まさにセクシーという言葉の通りである。
また裸になったときの例から下半身はある程度隠れていてこそ太ももの真の魅了が発揮されるのが分かる。

なぜ太ももはあんなにもセクシーな部位なのか

私が一番に目がいくのは、ふくらはぎとおしりです。
特にスポーツをしている女性が絶対好きという訳ではありませんが、階段を上がっているときの女性が力を入れたときのふくらはぎとおしりの動きと形に興奮してしまいます。
すごくムキムキで大きい方がいいという訳ではなく、細い足首から急にふくらはぎがコンパクトに膨れ上がってる形と階段を上がるときのシュッとしまるカタチがたまりません。
おしりに関しても左右に揺れ動くおしりがいやらしくどうしても目がいってしまいます。
それと身長はできるだけ小柄で上半身だけをみるとか弱そうで細い体型でも下半身が先ほどの説明のような形をしているとギャップがあり余計にいいです。
服装によっても魅力は変わってくると思っており、ショートスカートでヒールを履いていると余計にふくらはぎとおしりに力が入り通常時と歩いているときのギャップにそそられます。
理想的な体型としてはそこまでこだわりはなく、細くても、少しムチッとしていてもスタイルによって好みが変わります。